風の森

kazenomori

油長酒造

みんなの感想の要約

奈良県の油長酒造の日本酒「風の森」は、秋津穂100%を使用した純米酒であり、無濾過・無加水・生酒である。フレッシュでフルーティーな風味が特徴であり、「未来予想酒Ⅱ」や「ALPHA2」といったバリエーションも魅力的だ。また、微炭酸を含む軽やかな飲み口や甘み、酸味のバランスが良く、飲みやすさが際立っている。

フィルタ:
★☆☆☆☆
1
解除

みんなの感想

あーり
2022/06/02

後味があまり得意でない

★☆☆☆☆
1
ossa
2021/11/04

風の森 ALPHA8 大地の力 ver.1
純米酒 無濾過無加水 生酒
玄米使用率60%
フレッシュで微発泡。ファーストタッチはいつもの風の森。...だが中程から玄米感?穀物感?。もしくは埃を被ったダンボールみたいな味。余韻がとにかく気持ち悪い。個性的過ぎて完飲は難しい。
矢島酒店で購入
500ml(冷酒)

★☆☆☆☆
1
あきじろう
2021/08/23

奈良・御所市の酒、風の森!
秋津穂100%使用の無濾過・無加水
純米酒・夏の夜空!
「五味のバランスを整える為、大胆な酒質設計をしております」
と、瓶裏に書いてあるが
五味を目指したため、はっきり言ってコレは不味い。
風の森に、この酸は必要ない。
ALPHA typeでなければ二度と買わないレベル。
※風の森好きだから
あえて辛口にて評価してます。

★☆☆☆☆
1
みらいのパパ
2019/12/31

ALPHA

★☆☆☆☆
1